ワクワク不動怪獣日記

色々垂れ流し @hooringa ←Twitter

今年読んだ漫画の話2018

はい、まあ記事を見ればわかると思いますが私は漫画が大好きなのでめちゃくちゃ読みます。映画やアニメだとリストアップできるんですがさすがに漫画は数が多すぎて無理そうですね…。そのうち読んだ漫画のリストとか作ろうかな…。

では面白かったランキングを

 

 

1.まちカドまぞく4巻

2.キン肉マン65巻

3.とどのつまりの有頂天1巻

 

こうなります。

 

1.まんがタイムきらら最推しの最強漫画ですね。これ以外考えられません。4巻の感想記事でほぼ言いたいことは書いたので省略しますが、ここまで先が楽しみな漫画も少ないですね。キャラットの次回予告とかあったけどアニメ化とかせんかなあ

 

2.新シリーズに入って面白さが天元突破しているキン肉マンですが、この巻はキン肉マンマリポーサの新技とキン肉マンビッグボディの初勝利が収録されている最高のコミックです。ゼブラ…?さあ…?特に旧シリーズではほぼ見せ場のなかったビッグボディがかつての仲間(!)に呼び掛けながらメイプルリーフクラッチを決めるシーンは最高ですね…。次巻が丸々テントウムシ野郎なのがやばいですが…。

 

3.総合タワーリシチの作者による一番来ている百合漫画ですね(個人の感想)。ハイテンションギャグと百合のシーンがスムーズに入れ替わり読んでいてとても気持ちが良いですね。主人公がかなり複雑な背景持ちっぽくて今後が楽しみです。好きなのは喧嘩ップルの辺銀ちゃん。

 

ほかに気になった奴は漫画紹介記事で紹介したものだったりします。今年は特に4コマ漫画をよく読みましたが、ぽんこつヒーローアイリーン、今日のノルマさん、となりの吸血鬼さん、教艦ASTRO等色んな良作に出会えました。個人的にはどうして私が美術科に!?が一番の収穫です。

 

また出会いもあれば別れもあるということなのか、きらら漫画で私の中でもかなり大きな部分を占めていた荒井チェリー先生の漫画、いちごの入ったソーダ水および三者三葉が連載終了しました。特に三者三葉は永遠に続くものだとどこか思っていたので大変驚きましたね、年代で言うと仮面ライダー555の頃から連載してる最古参ですし。何はともあれお疲れさまでした。来年の最終巻を楽しみにしてます。

 

あときらら展!残念ながら行くことは出来なかったのですが、友人に頼んで図録だけ確保して貰いました。あとまちカドまぞくのクリアファイル。現行連載作品はもちろんのこと、火星ロボ大決戦!やワンダフルデイズ等久しぶりな作品の書き下ろしもあったのが嬉しいですね。

 

4コマ以外ですとドリフターズの新刊が超久しぶりに出る、美川べるの先生のストレンジプラスの最終巻が出たあたりが印象深いですね。新作だと少女辞典、エルフと狩猟士のアイテム工房等が面白かったです。また個別に記事でも書こうかなあ…?

 

それではこのあたりにしておきましょう。2018年最後の記事になりますがありがとうございました。よいお年を。

 

 

追記

将太の寿司の話完全に忘れてましたね…。スキマで無料公開されてる時期に将太の寿司喰いタンを読破しました。個人的には将太の寿司より喰いタンの方が好きなのですが両方とも面白かったです。