ワクワク不動怪獣日記

色々垂れ流し @hooringa ←Twitter

決戦!デビルシャーク!(未視聴編)

明けましておめでとうございます(激遅)。新年最初の記事になりますが今年もよろしくお願いします。私は新年早々インフルエンザにかかってここ数日はぶっ倒れておりました。予防接種したのに…。

 

さて今回はデビルシャークのお話です。

 

デビルシャーク、いわゆるサメ映画の中でもかなり有名(局地的)であり、24時間耐久サメ映画マラソンの難関扱いされたり、DVDを配る狂人が現れたりと、ポケモンBW2テラキオン並みに存在感を放っています。
f:id:hooringaX:20190113145349j:image

これは親切にアマプラで見れることを教えてくれた優しいリプライ、デビルシャークという単語が4回も出てきており、死(4)との関連性が疑われる。しかし残念ながら私はクレカを今のところ作る気がないのでアマプラを使えない。

 

まあそういうわけで以前フランケンジョーズと実写デビルマンを借りたTSUTAYAへ行くことに。デビルマンとサメ映画が置いてるならデビルシャークも置いてるだろうという考えだった(当然だがデビルマンとデビルシャークにはなんの関係もない、デビルシャーク側がデビルマンのロゴをパクった程度である、よくない)。

 

ない。

 

以前サメ映画があったはずの場所はガメラ2の仙台のごとく消滅していた。

 

私が愛したフランケンジョーズ

 

ラバランチュラも

 

 

消えていた。

 

 

やっぱり愛してるまではいかないわごめん。

申し訳程度のシャークネードシリーズを残してサメ映画がいなくなっていた。店内検索機で検索したがデビルシャークは置いていなかったのだ。これはどういうことだろうか。あまりにも回転率が悪いから撤去されたのだろうか。まあアマプラで無料で見れるものを金払って見ねーよと言われれば仕方ないのだが、ぐうの音もでない正論はたまに人を傷つける。映画を見た方が傷つく可能性が高いのかも知れないが、私はまだ中身を確認していないから迂闊な事を言うのはよそう。見ていない映画についてクソだなんだというのは愚か者のすることだ。そうして私は嫌な予感のしたGODZILLA決戦機動増殖都市で大分キレ散らかしたわけだが、見なかったよりは遥かにましと言えるだろう。

 

さて、ここまでデビルシャークの話(?)をしてきたわけだが、私はまだ本編を見ていない。そういうわけでこの続きを書くのは本編を見てからになるだろう。

 

またいつか、サメの海で