ワクワク不動怪獣日記

色々垂れ流し @hooringa ←Twitter

漫画紹介第8回「スローループ」

皆さんこんにちは。

暖かくなったと思ったら寒くなったりといやらしい天候が続いてますね。アレルギー体質の人間にはそれだけで堪えます。春はまだか…。

なんだかんだいって第8回まで来ましたが感想記事なのか紹介記事なのかよくわからなくなってきましたね、元はツイッターに書ききれない内容を書き起こすためのブログなのであんまり考えずに気長にだらだらやっていきたいと思います。

 

さて、今回紹介する漫画は「スローループ」です。

 

スローループ (1) (まんがタイムKR フォワードコミックス)

スローループ (1) (まんがタイムKR フォワードコミックス)

 

作者はななつ神オンリー!のうちのまいこ先生、 まんがタイムきららフォワードで連載中、既刊1巻。きららですがあんハピ♪がっこうぐらし!と同じく4コマではないですね。

 

あらすじは亡き父に教えてもらったフライフィッシングを嗜む少女、ひよりの前に天真爛漫な少女小春が現れる。その少女は母親の再婚相手の連れ子だった。姉妹になった二人の少女のスローな物語…となっています。

 

再婚して姉妹になった二人の少女の物語だと「新米姉妹のふたりごはん」が挙げられますが、こちらは料理がメインの題材であるのに対して、スローループは釣りがメインの題材となっています(どちらもいい漫画なので読もうね)。といってもまったく釣りの知識がなくてもそのたびにひよりが解説してくれるため特に事前知識はいらずに読むことができますね、私も釣りの知識はほとんどないです。魚が釣れた瞬間のコマは見開きでとても迫力があるように仕上がっているので電子書籍より物理書籍で読んだほうがいいかもしれませんね。

 

 

 またスローループでは突然姉妹になった二人、そしてその親が「家族」になる家庭がゆっくりと、まさにスローに描かれています。少し前までは赤の他人だった相手の親とどう付き合うか等の細かい感情表現の機微が見事です。ここにはひよりの幼馴染の恋ちゃんというキャラクターがうまい味を出しています。親を亡くした友達の心にどこまで踏み込めるか、同じ境遇で踏み込めた小春に何を思うのか。

 

家族と死別した悲しみ、新しい家族と過ごすことへの不安…重い題材がやさしくゆっくりとした雰囲気で扱われている良作だと思います。特に亡き父を思う感情が多いひよりに比べてそういう描写は少ないが、描写されると普段の天真爛漫さからふと寂しくも前を向いた感情を発揮する小春ちゃんの表情がとても良いです。ぜひ長く続いてほしいですね…。私はきららフォワード君が長生きするか怪しく思ってるのでええ…。

 

 

では短めですがこのあたりで。4月から忙しくなるためただでさえガバガバな更新頻度がさらにガバガバになると思いますがご容赦ください。