ワクワク不動怪獣日記

色々垂れ流し @hooringa ←Twitter

ウルトラマントリガー7話感想


www.youtube.com

 

トリガー7話感想です。ゼットさんだ!

 

キングジョーストレイジカスタムを強奪したバロッサ星人4代目を追うウルトラマンゼットと宇宙セブンガー、バロッサ星人の用意したブルトンによってゼットとバロッサ星人はトリガー世界の地球へワープしてしまい…といった話。ウルトラマンゼット&ハルキとケンゴ&アキト、イグニスとバロッサ星人の絡み、ガッツスパークレンスを用いたゼットへの変身に手間取るハルキやにぎやかな巨大戦等非常に楽しいエピソードに仕上がっていました。特にアキト周りがいい味を出していたように思え、アキトとケンゴに今後もフォーカスを当ててドラマを立ててほしいなと思いました。しかしハルキとゼットが絡むと空気感が一気にウルトラマンZになりますね…。

 

今回登場した相手は海賊宇宙人バロッサ星人、ゼット何度も戦った宇宙人の同族です。バロッサ星人は収集したアイテムを武器として使うことで再登場しても個性が変わるという面白い特性があって、今回は戦神ギルファスの剣と魔神怪獣コダイゴンジアザーの鯛を武器にゼット&トリガーと交戦していました。ミニチュアの街を駆け回ってにぎやかなアクションシーンとなっていて面白かったですね。ハンドスラッシュを受けた後地面に叩きつけられて雑に捨てられる鯛がとてもよかったです。ゼットさんは一話を思い出すぐだぐだ変身シーンやオリジナルのぐんぐんバンクまで作られていて本当に優遇されていました。

 

次回もゼットさんがいる!ストレイジカスタム暴走!パワードダダ登場!ととんでもない回になりそうな予感、楽しみですね…。

 

ではこのあたりで

スマイルスマイル!