ワクワク不動怪獣日記

色々垂れ流し @hooringa ←Twitter

ウルトラマントリガー14話「黄金の脅威」感想


www.youtube.com

 

ウルトラギャラクシーファイトシリーズで暗躍する究極生命体アブソリューティアンのディアボロとタルタロスが来襲。闇の3巨人もグリッタートリガーとの戦闘により力が戻っておらず非干渉を強いられる事態に、ケンゴはエタニティコアの力を使いこなせず、デアボリックは何とか倒すもディアボロには敗北してしまいます。ここでウルトラマンリブットが登場。正統派なヒーロー造形と高い格闘技術がとてもかっこいいウルトラマンですね、リブットの活躍によりなんとか収まったものの、新たなる強敵を前にガッツセレクトとトリガーは危機感をあらわにします。イグニスから提供を受けたアブソリューティアンの力の情報からナースデッセイ号の強化、ウルトラマンリブットからトリガーへのアドバイスで次回に続きます。ケンゴ=トリガーとわかった今、ウルトラマン本人であるリブットからの特訓やアドバイスを受ける流れはいい感じです。

 

今回登場した敵は奇機械怪獣デアボリック、究極生命体アブソリューティアンの戦士アブソリュートディアボロと究極生命体アブソリューティアンの戦士アブソリュートタルタロスです。デアボリックはおそらくオーブ劇場版の時間軸から連れてこられたのでしょうが、全方位にばらまく弾幕でガッツファルコンやトリガーを苦戦させます。弾幕のカメラアングルもダイナミックでよかったですね。ディアボロはパワータイプの戦士でダーゴンやパワータイプでも力で苦戦しているのを見るに相当の怪力のようです(それに格闘技術だけで対処するリブットが強すぎる)。決着はおそらくギャラクシーファイト新作に持ち込みになりそうなので次回でディアボロやタルタロスが倒される可能性は低いですが、リブットからのアドバイスがトリガー=ケンゴの助けになるいいお祭りコラボ回になるのではないでしょうか。

 

それではこのあたりで

スマイルスマイル!