ワクワク不動怪獣日記

ウルトラシリーズとかポケモンとか @hooringa ←Twitter

キルミーベイベー全バケモノ図鑑

キルミーベイベーという漫画、ご存じの方も多いと思います。

 

まんがタイムきららキャラットで連載中の四コマ漫画です。

アニメ化もされましたし、円盤の売り上げなどで話題に上ったこともありました。

 

しかしアニメが終わってからのキルミーベイベーの動向を知る人は意外と少ないかもしれません。有名なコピペで「キルミーベイベーは死んだんだ」というものがありましたが、現在キルミーベイベーは既刊13巻(2022.9.30時点)というきらら作品全体で見ても長期連載の古株になっており、新連載陣の中にはキルミーベイベーに影響を受けたと思われる作品も存在します。

 

長く連載していれば作風の変化もあり、アニメでしっとりしている様子を見せていたやすなはソーニャをあおり倒してボコボコにされる方向でアクセルを踏み、作中にはこの世のものとは思えないバケモノがあふれるようになっており、登場人物が全員死んで次の話で何事もなかったかのように生き返るという混沌無法地帯と化しております。

 

しかしアニメにはそのようなバケモノは影も形もなかったので想像もつきにくいと思います。

 

こういうやつです。

 

作者の別連載であるカガクチョップが終了してから出現頻度が増えたように思いますが、実際その傾向は感覚的なものであり、また長期連載という事もあってたまにバケモノを見返したくなった時に探すのに不便なので分析のついでにバケモノ図鑑を作ることにしました。

 

バケモノの大雑把な集計ルールとしては

 

・見た目がバケモノだったり不気味なものを集計し、人間の刺客は除く。

・基本的に本編に登場したバケモノを集計し、カバー裏や扉絵、特典などは除外(パラレルっぽいため)。

・複数個体出てくるものは一種類として集計、同一個体でも形態が異なる場合は別種類として計上。

 

という感じで集計しています。かなり主観的なものになるのは承知しているので、納得のいかない人はキルミーベイベーを全巻購入し、単行本とにらめっこしてこれはバケモノか否かを判別する作業を行うと良いでしょう。漏れているものがあったら教えてください。私は記事を書いている途中で3回ぐらい夢にバケモノが出てきました。

 

前置きが長くなりましたが、ここからバケモノ図鑑です。

 

・折部やすな

この漫画の主人公。よくひどい目に合うが大半が自業自得。

 

・ソーニャ

殺し屋の少女。よくひどい目に合う。一番まとも。

 

・呉識あぎり

忍者。本作に登場するバケモノの大半はあぎりの忍者の会社関係。

 

呪いの人形(4巻P77)

捨てられていた人形、勝手に動いたり、ちぎれたパーツが増える等の怪現象を引き起こす。

 

茶運び人形(6巻P12)

あぎりの家の蔵にあった人形。茶を乗せると髪が伸び、ひとりでに移動する。

 

魔よけの人形(7巻P79)

廃アパートに落ちていた人形。

 

イカの悪霊(7巻P81)

廃アパートにいたイカの悪霊。

 

・タコの悪霊(7巻P81)

廃アパートにいたタコの悪霊。

 

・人型の悪霊(7巻P83)

廃アパートにいた人型の悪霊、ソーニャに化けたと思われる個体も存在。

 

・害獣カブラチュパ(7巻P118)

生態系を乱す外来種の害獣。駆除すると礼金が出る。

 

忍者の幽霊(8巻P37)

忍者お化け屋敷にいる忍者のお化け。

 

忍者のゾンビ(8巻P38)

忍者お化け屋敷にいる忍者のゾンビ。空蝉の術で幽霊になることも可能。

 

・忍者のマミー(8巻P39)

忍者お化け屋敷にいる忍者のマミー。

 

・突然変異したトカゲ(9巻P21)

工場から流出したヤバい薬品により突然変異を起こしたと思われるトカゲ。毒液を吐く。

 

マンドラゴラ(9巻P72)

やすなが通販で買った種から成長したマンドラゴラ。複数個体が存在。

 

卯ナギ(9巻P89)

ウサギとウナギを掛け合わせたあぎりの会社の新商品、毒があり、電気を流せる。

 

お化け屋敷のゴキブリ(10巻P12)

あぎりのお化け屋敷にいる巨大なゴキブリ、羽を開くと口があり、吐く。

 

お化け屋敷のクモ(10巻P12)

あぎりのお化け屋敷にいる巨大な蜘蛛、迎撃すると不気味な声で呻く。ブログ主一番のお気に入り。

 

自販機で売っている武器(10巻P13)

あぎりのお化け屋敷の自動販売機で売っている。形容しがたい武器。

 

オマケ(10巻P14)

自動販売機で当たりが出ると出現する。形容しがたいオマケ。

 

首のないバケモノ(10巻P14)

お化け屋敷に出現する首のないバケモノ。ソーニャの一撃を白刃どりできるほどの強さを持つが、あくまで驚かせるだけで危害は加えない。

 

・剣に擬態したバケモノ(10巻P15)

お化け屋敷に出現する剣に擬態したバケモノ。

 

光るバケモノ(10巻P16)

お化け屋敷の出口付近にいた光るバケモノ。

・目に毒のあるジャガイモ(10巻P31)

遺伝子操作で生み出されたジャガイモ。目に毒がある。

 

・ビックリ箱の中にいた何か(10巻P41)

意外なビックリ箱の中にいた何か。正体不明。

 

ヘビイチゴ(10巻P90)

あぎりの植物園に生息するヘビイチゴ。毒があり、数が多く、中には三つ首の巨大な個体も存在する。

 

・ヒト時計(11巻P71)

やすなの近所の時計屋からもらった時計。ハトの代わりに人のような何かが出てくる。

 

・やすなが描いたソーニャの似顔絵(11巻P105)

やすなが描いたソーニャの似顔絵。本人曰く写真のようにそっくり。

 

・イエティー(12巻P21)

雪山に出現するUMA。人を食べる。

 

・テブクロダコ(12巻P37)

あぎりの作った釣り堀から出現。超高額な新種。

 

・人面魚(12巻P38)

あぎりの作った釣り堀から出現。三体で両目と口を構成する。

 

・カッパ(12巻P38)

あぎりの作った釣り堀から出現。キュウリや人面魚を食べる。

 

・コックリさんが取り付いたやすな(12巻P55)

コックリさんに乗っ取られたやすな。油揚げを食べるのでキツネだと思われる。

 

・コックリさんが取り付いたソーニャ(12巻P56)

コックリさんに乗っ取られたソーニャ。祟られたやすなと交戦する。

・持ち主全てが不幸になった人形(12巻P56)

コックリさんを消滅させるために用意された人形。やすなが祟られる。

・悪魔が取り付いたあぎり(12巻P58)

コックリさんの紙の処理に失敗したあぎりが悪魔に取り付かれた姿。ソーニャに祓われる。

・エラーを起こしたあぎりの分身(12巻P89)

コピーを重ねすぎた結果エラーを起こした分身。反逆する。

 

・バナナヘッドやすな(12巻P100)

夢の世界でやすなが変身した姿。

 

・バナナソーニャ(12巻P101)

夢の世界で変身しようとしたソーニャがやすなの妨害で変身してしまった姿。見た目によらず強い。

 

・やすなのイメージするカッコイイ自分(12巻P101)

やすなが夢の中で変身した理想とするカッコイイ姿。異常な外見通りちゃんと強い。

 

・復元に失敗したやすな(13巻P13)

雷に打たれておかしくなったやすなを元に戻そうとして失敗したもの。

・復元途中のやすな(13巻P14)

雷に打たれておかしくなったやすなを元に戻そうとする途中段階。

・正義に目覚めたやすな(13巻P14)

元に戻す自信がなかったので妥協した結果生まれたやすな。戦隊レッドのような熱い心を持つ。

復元に失敗したやすな2(13巻P15)

本物に近くはなってきたが失敗しているやすな。これでも本物より性格が良い。

 

ハト(13巻P23)

あぎりのハトを出すマジックにより出現したハト。

 

・ハト化したあぎり(13巻P24)

やすなのマジックによりハトになったあぎり。

 

・変な奴(13巻P36)

害虫(幽霊)駆除の現場に出現した変な奴。幽霊ではないらしく、あぎりに化けた個体を含め複数が出現。

 

・幽霊

バイト現場に出現した幽霊。殺霊剤を受け、藻掻き苦しみながら成仏した。

 

・幽霊が取り付いた変な奴の親玉(13巻P39)

変な奴の親玉に幽霊が取り付きパワーアップしたもの。死の秘孔を突かれ絶命。

 

・ハ馬グリ(13巻P71)

あぎり所有の牧場で飼育されているレース用の動物。初心者向けで臆病な性格であり、後ろ足で蹴ったり貝殻で挟んだりしてくる。

 

・高速ナ馬クジ(13巻P72)

あぎり所有の牧場で飼育されているレース用の動物。大人しいが足は遅い。

 

・ナ馬コーン(13巻P72)

あぎり所有の牧場で飼育されているレース用の動物。

・サ馬(13巻P72)

あぎり所有の牧場で飼育されているレース用の動物。足は速いが足が早く、すぐ腐る。

 

・ヘチ馬(13巻P74)

あぎり所有の牧場で飼育されているレース用の動物。植物。

 

・ゴボ馬(13巻P74)

あぎり所有の牧場で飼育されているレース用の動物。植物。

 

・馬ッハシェル(13巻P74)

あぎり所有の牧場で飼育されているレース用の動物。カタログのイメージとは違うが、ちゃんと足は速い。

 

・ギガロシザース(13巻P75)

あぎり所有の牧場で飼育されている動物。非常に狂暴。

・モンゴリアンチクワウマ(13巻P75)

あぎり所有の牧場で飼育されている動物。未完成で人を襲うが、ちくわなので貫通しており、安心。

・河童(13巻P89)

河童のミイラを電子レンジで温めたら蘇生したもの。口から溶解液を放出する等戦闘力は高いが皿が弱点。以前釣り堀に出現したカッパとは無関係。

 

・河童化したやすな(13巻P92)

河童のミイラの出汁を飲んだやすなが変身した姿。数日後元に戻った。

 

・河童化したソーニャ(13巻P92)

河童のミイラの出汁を飲まされたソーニャが変身した姿。数日後元に戻った。

 

・メイド(13巻P95)

メイド喫茶に侵入したバケモノ。店長を含め複数の個体が存在。

 

 

 

いかがでしたか?10巻を境に明らかに異形のバケモノの出現頻度が上がっていることはわかりましたね!まだまだキルミーベイベーは連載中の作品なのでこれからもバケモノは増え続けると思います。とりあえず13巻までの集計になりますが、今後もある程度まとまってきたら追記していこうかなと思います。