ワクワク不動怪獣日記

色々垂れ流し @hooringa ←Twitter

ウルトラマントリガー9話感想


www.youtube.com

 

トリガー9話、シズマミツクニ会長がユナの誕生日に帰還、新たに見つかった石板の解析を依頼したり、自分の出自について話したりと誕生日にするにはハードな話を持ってくる。誕生日なら祝ってあげないと!というケンゴの発案で誕生日会が準備される中石化闇魔獣ガーゴルゴンが出現し…。

 

予想はついていましたが、シズマミツクニ会長が別次元(ウルトラマンティガがいた世界)から来た人間であり、その技術でGUTSセレクトが設立されたこと等秘密が色々と明かされる回でした。トリガーの世界にもティガの世界と同じような超古代の歴史があることに気が付いてティガの世界のような事態が起きると予想してGUTSセレクトを設立したというところでしょうか、今回の見どころとしては遠隔操縦とはいえ空を舞いガーゴルゴンと交戦するガッツウイングでしょう。片方の肩の顔をつぶしてトリガーを援護し、最後カメラをやられながらも心眼でガーゴルゴンの目を潰す大健闘。どうせならガッツファルコンと並んで戦ってほしかったところもありますが、主題歌をバックにガッツウイングの援護を受けてからのサークルアームズマルチソードの両断からの決め構図は文句なしにかっこよかったと思います。

 

(でもOPクレジットだとウルトラマンXのBGM表記だったけど、実際使ってたの劇場版ギンガSのBGMだったような…)

 

今回の敵は石化闇魔獣ガーゴルゴン、ウルトラマンXに登場した石化魔獣ガーゴルゴンの闇怪獣版ですね(いまいち違いは判りませんが…)。石化光線を吐きまくっていましたがユザレに反射されて自分が石化したり、当たるも追撃を受けたり、ユザレに反射されたりとX本編のように石像を作るには至りませんでしたね。辻本監督のツイッターによると補修されたとはいえスーツの状態が結構限界らしいのでもしかしたらラストになるかもとのこと、展示の方でまた会えたりするかもですね。

 

次回はダーゴンが自撮り中のユナに忍び寄ったり、変身怪獣ザラガスが出てきたりとまたどうなるかわからない回です。自撮り中のユナに忍び寄るダーゴンのてれびくんのスチール写真がめちゃくちゃ面白いので買って確認するとよいのですよ。

 

それではまた

スマイルスマイル!